敏感肌を引き起こすさまざまな原因

最近は敏感肌に悩まされている方がとても多いです。
敏感肌の場合、様々な要因が複雑に絡んでいるのでなかなか改善されません。
そこで敏感肌の原因になるものをまとめてみました。

・間違ったスキンケア
熱いお湯での洗顔やゴシゴシ洗い。肌のために行っていたマッサージなど
肌をこすることでもダメージを与えます。タオルの拭き方も注意してみて下さいね。
肌を守っているバリア機能が低下することで、外部からの刺激を受けやすくなり
敏感に反応してしまいます。
また、1度の使用で肌が荒れたと感じる自称敏感肌さんも多いとか。
次々と化粧品を変えるのも肌には負担が大きくなり、それが敏感肌のきっかけになることも。
肌の状態を見極めることが大切ですよ。

・体質によるもの
アトピーやアレルギーなどがあります。特定のアレルゲンに過剰に反応することで
炎症を起こす肌トラブルです。
アレルゲンや反応するものとしては金属や紫外線、花粉、布質、気温差など
様々あります。更なる悪化を招くので反応するものは極力排除することが望ましいですね。
遺伝や生まれつきによるものもありますが、免疫力の低下による原因になるものが
実は多いです。食習慣や生活習慣が大きく影響していますよ。

・食べ物が与える影響
外側のスキンケアだけに力を入れがちですが、食べているものは肌に
大きく影響を与えています。特に敏感肌の場合は免疫力やアレルギー反応など
身体の内側の原因が絡んでいるケースが多いので、見直すことは改善につながります。
炭水化物や脂質の多い偏食や塩分の摂り過ぎは栄養不足や血行不良を招きます。
栄養バランスは意識して下さいね。

・生活習慣や睡眠が与える影響
日ごろのストレス、睡眠不足そして運動不足などは免疫力の低下やホルモンバランスを
乱す原因になります。
免疫力が低下することは肌を敏感に傾きやすくなりますし、ホルモンバランスが崩れることで
肌を整えるサイクルが乱れ、肌を守る機能も低下し刺激を受けやすくなります。
普段の生活を変えることは難しいですが、出来ることから取り入れてみて下さいね。

・年齢的なもの
年齢と共に肌質が変わったという方もいらっしゃいます。
加齢によりバリア機能や保湿力は低下をはじめます。特に40代以降の半数以上の方が
乾燥を感じていると言われています。
年齢に肌質に合ったスキンケアを意識する必要がありますよ。
また、アレルギーによる敏感肌のタイプも年齢と共に増えています。
もともと持っていたアレルゲンが加齢により免疫力が低下することでアレルギー反応を
起こすケースです。肌も健康も過信しすぎないようにしましょうね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ